集団で行動することが好きじゃない僕が、同僚をまとめて駅伝に参加してきました。
ランニングだけは例外なのです。

ハイテクタウン駅伝

同僚のランナー8人で、2チームを構成しました。
各人が5㎞を走ります。

今日は朝から天気が良く、駅伝日和でした。
比叡山トレイル以来、一歩も走っていなかったので、
地下鉄の駅からアップついでに走って会場入りしてみました。
久しぶりだからか、疲労が抜けていないからか、少し重い感じ。

スタート直前、妻とムスメが到着。
約2時間の電車移動中もいい子だったようです。
父親を見つけたムスメは、シャボン玉やろー、といつものお誘い。
僕は第3走だったので、ムスメと遊んだり、同僚を応援したりして出走を待ちました。

いよいよ襷を受けて走りだしましたが、周りのペースがバラバラなので、意外と走りにくい。
しかも、事前に水分補給を怠ったせいか、喉がカラカラですぐに息が上がってしまいました。

さらに、たった5㎞だけど、スピード練から遠ざかっていたので、結局は大苦戦でした。

ラスト200mの僕。腰が落ち、顎が上がっています。まさにヘタレラン。
P6067341.jpg

僕のチームが序盤から先行していましたが、
僕の後ろからは同僚内でNo.1俊足ランナーのG君が追いかけていました。
みよ!この美しいフォーム!
P6067345.jpg


父親が顎をあげて駆けっこしてきたことを知る由もなく、父親に一緒に遊ぶことを要求。
飛行機!(腕がプルプルしています)
P6067374.jpg


3分以上もあった貯金を僕が2分も食いつぶしてしまうも、結局は勝利することができました。
ラン後、みんなでパチリ。
P6067384.jpg

繰り返しますが、我が家が同僚と休日にこんな時間を過ごすのは、
ランニングがなせる奇跡です。

ラン後、僕が段取りしたレストランでの会食も大いに盛り上がり、
次回の秋大会もエントリーすることになりそうです。

秋はスピード練をしてるはずなので、もう少し軽快に走れるでしょう。

来週末は再びトレイルレースに出場です。我ながら好きだなーと感じます。
Secret