もうすぐ2歳半、おともだちと一緒に遊ぶ、ということも増えてきたムスメです。

何話してたの、と聞くと「蟻さんがいっぱいいるねって見てたの」とのことでした。

今日は幼稚園のプレクラス。
雨のため外遊びは中止になり、室内で新聞紙を使って遊びました。

新聞紙を広げたり畳んだり被ったりビリビリ破ったり。
この、ビリビリ破るのがムスメにはツボで、周りの子どもたちが破いたものを投げたりして遊んでいても、ムスメはひたすら細く小さく裂くことを繰り返していました。
どうも、「みんなと一緒にやりましょう!」と言われるとじーっと固まって、
それが自分の好きなことかどうか観察しているようです。

ビリビリに破られた大量の新聞紙。
家なら片付けさせるのが大変ですが、そこはプロ。
「もしゃもしゃお化けが、お腹すいた~って来たよー」と、大きな目玉のついたごみ袋登場。
子どもたち、お化けに新聞紙のごはんを大急ぎで食べさせてあげていました。
中にはその目玉がコワイと泣いてしまう子もいましたが。


先週のプレクラスでの作品。

「糊を使ってみよう」という内容でした。
段ボールに、指で糊を塗り塗り、色紙をペタペタ。
ムスメは予想通り、人差し指の先っちょだけで申し訳程度に糊を広げ、あとは「おかあさん、やってぇ」。
ま、糊を触れるようになっただけでもかなりの進歩です。


さてさて、Facebookで友人たちの梅仕事を見ていたら、堪らずやりたくなりました。

授乳中だから梅酒はしばらく飲めないし(そもそもそんなに飲まないし)、
梅干しは何年か前に漬けたのや、お義母さんに甕ごともらったのがまだまだあるしで
今年は梅シロップを。

ムスメは、梅の実を見て「これ、公園にいっぱい落ちてたね」と言いながら瓶詰めを手伝ってくれました。
Secret