2015.06.21 貴重な土曜日
昨日のことです。

梅雨の貴重な晴れと、日曜出勤の穴を埋めるべく、
いつも以上に濃厚な一日でした。


午前中は、三浦のソレイユの丘。
ムスメを連れて3度目です。

遊具広場では、成長とともにできる遊具が増えているので、
興奮しながら走り回っていました。

 P6197599.jpg


もちろん、シャボン玉も。



何気ない動作にも成長を感じます、
妻が座っている左手に向かってベンチの上をズリズリ移動しています。

P6197563.jpg
P6197567.jpg
P6197569.jpg


ボートに乗ってみました。
一般的には白鳥の張りぼてですが、ここにはコアラとパンダがあります。
ムスメは当然、パンダさんを選択。

P6197574.jpg

張り切ってハンドルを持っていますが、出船早々に迷走してしまったので、運転手交換。
P6197581.jpg


ボートはあれ以来だねえ。ハスの葉一枚で暑さをしのぎました。

2014年ベトナム・ニンビン ボートトリップ


ムスメはボート乗り場の鯉が気になる様子。
鯉といえば、忍野を思い出す。

2014年忍野旅行記


動物エリアに移動。
前回は怖がってましたが、「えさやりたーい!」と積極的に触れ合っていました。

ヤギさん。
P6197627.jpg

うさぎさん。
P6197640.jpg


そして、本日のメイン・イベント。馬さんに乗ってみよう!

度胸は良いです。
ヘルメットをかぶって、背中に乗せてやると嫌がることもなくお姉さんに引かれて出発。

意外と早足なので、慌てて撮影した結果、痛恨のピンボケ。
P6197648.jpg

姿勢は良さそうです。
P6197670.jpg

降りてから、ムスメが何度も話してくれました。

 おうまさん、怖くなかったよ

こういうときは「怖かったけどがんばった」という意味であることが多いです。
アンパンマンしかり。
ちなみに、ウサギさんとヤギさんは本当に怖くなかったようです。

再び遊具広場へ。

昼近くになって、かなり混雑してきました。
以前だと、年上の子たちに遠慮するようなところが見受けられました。

2015年GW 福島旅行

まあ、成長の過程だとは思っていましたが、だいぶ克服している様子。
集団のなかでもペースを乱すことなく遊べるようです。

P6197619.jpg


階段をズンズンと登っていき、下からは姿が見えない滑り台も、
大勢の子供たちに交じって、滑ってこれるようになりました。

P6197593.jpg

小窓から親に笑顔を見せる余裕も。
P6197685.jpg



最近、初めての体験を「怖かった」「怖くなかった」と分類するムスメ。
午後、自転車に乗せて海の公園に行ってみました。

潮が引いていたので、浅瀬を歩かせようと靴を脱がせると「抱っこ!」。
浅瀬に連れていても、最後まで「こわーい!」と足を付けることなく。

後で、海は怖かった?と聞くと「怖かった」そうです。

ただ、プールや海で泳ぐことには興味をもっているようなので、
今年の夏は海に入れるか、見ものです。
Secret