2015.07.30 短いなりに
暑い日が続きます。
今日はムスメをどこにつれて行こう?というのが毎日の悩みです。
スーパー内にある子供の広場や地区センターのプレイルームは涼しいのですが、走り回っては遊べないのでムスメのエネルギーが有り余ってしまいます。

8月になると、体操教室、リトミック、プレ幼稚園、どれも夏休みがあるので、室内で体を動かせる機会も減ってしまいそう。
水遊びも好きになったことだし、スイミングにでも行かせようか検討中です。

あづいー、あづいーと喚いていたら、
「ムスメちゃんはいいわね、髪が短いから涼しそうで。
うちの子のは長いし、七五三があるから切れないし」と数人のおかあさんに言われました。

市松人形みたいで、七五三で和風に結い上げたら
さぞかし可愛いだろうと多少羨ましくもありますが、
汗っかきの幼児、確かにこの時期は鬱陶しいでしょうねえ。

その七五三、我が家も早々と神社の内覧会に行ってきました。
日時を予約し、当日着る着物を選んでヘアメイクも予約。

目移りするかと思った着物ですが、割りとすんなり決まりました。

ちなみにこれは↓ボツになった白地のもの。




やはり赤地がそれこそ市松人形のようで可愛いと思いました。
水色などもありましたが、それは七歳でのお楽しみに。

美容師さんに、ムスメの髪なら軽く付け毛をして髪飾りをすれば自然で可愛いとサンプルを見せてもらいましたが、うーん、付け毛ねえ。
どうせなら自然のままで、どシンプルもいいかなと思っています。

代わりに、便乗して和装することにしたかあちゃん(すべてレンタル)が、キメキメの盛り髪にするわな。ふふふ。

Secret