夏も盛りです。
平日、仕事で都内を歩いている時は、暑さがイヤになりますが、
週末となると話は別です。
せっかくなので、夏らしい天気がよろし。

土曜日 午前:子供の国 午後:自宅プール
日曜日 午前:お勉強(二人は長い滑り台の公園) 午後:自宅


大きなプールに連れていきたい、と思っても、
おむつが取れていないムスメにはあまり選択肢がありません。

前夜、候補は二つに絞られました。

大磯ロングビーチ

こどもの国 屋外プール

大磯ロングビーチは、かつてのアイドルだらけの水泳大会でおなじみ。
僕たちにとっては、湘南国際マラソンのスタート・ゴール地点として思い出深い場所。
夏には行ったことはありませんが、ムスメのためならば、
あり得ないほどの高額な入場料も支払えると考えましたが、
レンタルパラソルがすでに予約で一杯だったので、諦めました。

こどもの国は、これまでもなんどか話題になりましたが、
自宅からかなり距離があるので、一度も訪れたことがありませんでした。

渋滞を避ける目的で電車を利用しましたが、
ムスメが途中の駅で「おうち帰る―」とグズリはじめるトラブルがありましたが、
何とかなだめすかして、無事に到着。

開放的で浅いプールと、大きなテントがあり、まさに家族向け。
fc2_2015-08-09_12-42-37-165.jpg fc2_2015-08-09_12-39-39-052.jpg



プールをみるやいなや、駆け出すムスメ。
先ほどまでぐずっていたのが嘘のようねぇ。

fc2_2015-08-09_12-40-03-008.jpg


準備体操はしまじろうアニメの通り。

fc2_2015-08-09_12-40-31-183.jpg fc2_2015-08-09_12-42-07-206.jpg


深さが30㎝~60cmのプールなので、とにかく安全です。

fc2_2015-08-09_12-41-01-066.jpg


昨晩、急遽購入した小さめの浮き輪は、
ムスメの体重(15kg超)に対して、少し浮力足らずでしたが、
現場で購入したスイカのビニルボールや、ぞうさんのジョウロを使って、
たくさん遊びましたね。

結局、水に顔を付けることはできませんでしたが、
来年はきっと出来るようになっていますよ。


盛夏の思い出として、忘れられない一日になりました。

子どもの国に来る度に思い出すんだろうねぇ、長津田駅でごねたこと。
Secret