「ワイルドだろぉ?」が流行語になったのはムスメが生まれた2012年のことですが、
その頃に制作されたしまじろうアニメをウェブで見たせいで、今になって我が家にワイルドブームがやってきました。

もちろん、ブームの中心はムスメなわけですが。

道端でも公園でも、高い所を見つければ上り、飛び降りたいから手を取れと要求してきます。
わー、危ない!などと反応すればするほど大喜び。

私の手を持ちながらとはいえ、自分の身長より高い所から飛び降りるのですから、見ている方は、足痛くないの?手首捻らない?とヒヤヒヤです。

一度着地に失敗して尻餅をついた時に、「あっ、尻餅ついたね!」と私が言ったのがまた面白かったらしく、次からはわざと尻餅着地してケラケラ笑っています。

8月から通っている体操教室が、ワイルドっぷりに拍車をかけています。
昨日は平均台を普通に歩いたり、傾斜をつけた平均台を先生に手を取ってもらいながら歩いたりしたのですが、

今日は早速、

滑り台のへりで応用。

ちなみに、しまじろうはあんまりワイルドなことをしすぎて「それはワイルドじゃなくて悪ノリ!」と級友に叱られます。

臆病なのよりはいいかと思いますが、慎重さも忘れないでほしいと願うハハは欲張りです。

お昼寝。

この後、ヨダレもワイルドでした。

Secret