今回の旅行でやりたかったことは二つあります。

1つは象に乗ること。
これは、バンコクで済ませました。

もう1つ、色々な動物に餌をやることを果たすため、
快適なホテルの部屋から出ようとしないムスメを説得して、パタヤ郊外の観光施設に来ました。


まずはキリン。
大きいだけでなく、黒い舌を伸ばしてくるので、ムスメはかなり引き気味でした。
妻が促して、ようやく成功。






次はワニ。ムスメはかなりびびっています。

 

大きなワニに引きずり込まれても困るので、
これまで幾多の魚を上げてきたアングラーである私が代わりに挑戦。

1度目はすぐに食いつかれたので、テイク2。
上からゆっくりと鶏の生肉を下ろします。

 

目の前で肉をブラブラさせていると。

 

鶏の骨が砕かれる感触と共にものすごい引き。すごい力です。
つい、親が楽しんでしまいました。


次は象。巨体にびびるムスメを、係りのおじさんが慣れた手つきで誘導してくれました。





最後は一人で出来ました。




この施設の見所、ワニのショー。
赤いムエタイの格好をしたお兄さんが、ワニと戯れます。
微妙な音楽と解説が安っぽくて、とても楽しめます。
ワニ釣りの後だったので、ヒヤヒヤさせられます。







ムスメも喜んでいましたが、少し刺激が強すぎたかもしれません。

馬を見かけたら、駆け寄っていました。
馬は昨日も乗ったし、怖くないようです。




池では大ナマズに餌をやれますが、かなり気持ち悪いです。



 


午後はパタヤ随一のオシャレスポットといわれる
ショッピングセンターでひと遊び。



国籍に関係なく
『ねえねえ、お友だち!何してるのー?』
と近づいていきますが、
白人の男の子に後ろから抱きつかれたときは、
無言で逃げ回っていました。

 


『後ろからのるバス』と気に入っていたソンテウ(一人一律10バーツ=30円)に乗るのも今夜で最後ですね。




艶かしい夜風が気持ちよかったね。



Secret