2015.09.28 最後の最後に

旅行最終日。
羽田行きの飛行機が9時発だったので、いつもより少し早起きの朝でした。


ムスメは前夜機内で眠ってしまい、そのまま朝まで寝たのでスッキリした顔です。

飛行機が見えるほど空港に近いホテルだったので、朝早くても朝食の時間も取れるし、移動はタクシーで5分だから、余裕、余裕。

はー、快適でなんとも楽しい旅でした。
最後の最後に何かトラブルが起こったりしてね、と数日前にそんな冗談を言っていたような。

空港に着いて、掲示板でチェックインカウンターや搭乗時刻を確認していると、あれ、東京行きは8:55?
9時ぴったりのはずだったけど。

「あのー、トウキョウ行きのCI 220便のカウンターは……。」

のりのりさんが差し出したEチケットの控えをぐるりと一瞥した係員さん、
「You have to go to Sonsan airport 」
ソンサン……松山空港~!ひぇ~!

そう、台北には桃園国際空港と松山空港のふたつの空港があるのです。
台北を旅行する際に、一番注意するべきポイントですねー、やってしもた。

顔面蒼白、あわてふためく両親に、
「ねー、ねー、飛行機、乗ろうよー」とまとわりつくムスメ。

とりあえず、再度タクシーに。

料金交渉もそこそこに。
伊丹と関空を間違えるようなものでしょうか?
3、40分で着くとの言葉に、なんとかなるだろうと思えてきました。


高速道路を走る心地好いリズムにムスメは寝てしまい、


またしても抱っこで出国。
おかげで審査は乗務員用の短い列でササっと。
並ばなくていいのは楽ですねー。この重さに助けられ?ました。

最後の最後にドタバタ劇がありましたが、
機内のムスメはお利口さん、日本に到着した後も自宅まではスムーズな移動で終わりよければ皆よろし。

昨年のベトナム旅行と比べても、そしてこの旅の最中にもムスメの成長を感じることが多くありました。
ひとり旅ともふたり旅とも全く違う旅のスタイルですが、これはこれでとても楽しい。

のりのりさんは既に、次の候補地選びに入ったようです。
Secret