ムスメは、「おともだち」が好きです。
公園で、スーパーで、同じくらいの年頃の子どもがいると「ねえねえ、おともだちー、何してるの?」と話しかけます。
泣いている子どもがいる時は「どうしたのー?大丈夫?」と顔を覗きこみます。

反対によその子どもさんからそのように話しかけられたことはあまりないので、ムスメの特徴だと言えるかと思います。

昨日も。

夕方遊びに行った公園の砂場にお兄ちゃんがひとり。
さっそく駆け寄って話しかけました。

6歳、年長組さんだというお兄ちゃんは小さな子にも親しげで、
ムスメに「ここ、掘ろうよ」「これ(スコップ)使っていいよ」と世話をやきながら遊んでくれました。

ヨーグルトのカップを持って「水汲みに行こう」と連れて行ってくれたり。

「こぼさないようにゆっくりだよ」とかなんとか。
いつも私が「砂にお水混ぜる?」と聞くと「しなーい」と言うムスメですが、お兄ちゃんがやっていると真似っこしたくなるようです。

さて途中、お兄ちゃんのママが様子を見に来たのですが、お兄ちゃんもムスメも「まだ遊ぶー」。
「じゃあ、あと少しね」とママが一旦帰ってしばらくすると、



「お兄ちゃん、そろそろおうち帰ったら?ままが待ってるよ」とムスメ。
何その、急につれない感じー。
お兄ちゃんもバタバタと後片付け。
「クラスのちょっと口うるさい女子」っぽくもありました。
幼稚園に行っても逞しくやっていけそうね。


猫さんも好きです。

「ねえねえ、ねこさん、おいかけっこしようよー」と誘いましたが、お昼寝の方がよいとのことでした。
Secret