2015.11.06 ソレイユ日和
またまた数日前に遡って、文化の日。
爽やかな秋晴れ、ムスメが「滑り台がたくさんある公園に行きたい」というので、


ソレイユの丘(長井海の手公園)へ連れて行ってもらいました。

6月以来でした。↓

http://norinoritomotomo.blog50.fc2.com/blog-entry-2114.html


時間をおいて同じ所へ行くと、子どもの成長が感じられて面白いものです。

例えば

この滑り台、
初めての時は階段の真下についてハラハラ見上げたり、
滑るタイミングを失ってなかなか降りてこないムスメをやきもきしながら待っていたりしたのですが、もうなーんの心配もなく、降り口で待っているだけ。

今はあまり興味なさそうなクライミング系の遊具も、そのうちグイグイ登り出すのでしょう。

園内のレイアウトなどが少し変わっていました。
動物の餌やりコーナーでは、


カンガルーさんや


カピバラさんと、こんなにお近づきになれたり。


ポニーライドも慣れたもの。


手を離す余裕ぶり。
「まる~」。


ナポリタン食べて~、


休日のお楽しみ、ソフトクリームのコーンをかじって~。

実は私だけ、行きの道中で車を降ろしてもらい、ソレイユまで8.5㎞ジョギングして合流するという、イレギュラーな遊び方でした。
走った分だけソフトクリームも美味しかった、という話です。

ムスメよ、よそのご両親は、走る時間をやりくりするために、ムスメと遊んでいる途中でいなくなったりしないのですよ。
その事実に驚くのは、いつでしょうね。
Secret