上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズン初のフルマラソンを走ってきました。


女子のオリンピック先行レースとして、
テレビ中継されましたが、
30分遅れた9:40に、
私を含めた一般ランナーがスタートしました。




制限時間が4時間弱なので、昨今ありがちなお祭りムードは皆無です。好感度が高いです。


自分にとってはあくまで『調整』レースです。
2月の別府大分に向けて、順調に走力を上げているので、
週末のルーチンである持久走として、
関門にかからぬように、
3時間50分前後が目標でした。


5kmのラップは、次の通り。

27:15
27:08
26:55
27:04
27:26
27:12
26:45
26:02
12:35

我ながら見事なペース配分!

Bブロックだったので、20kmくらいまではたくさんのランナーに抜かれましたが、
30km以降は、たくさんのランナーを追い越す感じでした。


ゴール後も余裕。




最近は練習でも追い込みすぎて、
体調を崩すことがありましたが、
今回は大丈夫のようです。
とてもよいトレーニングになりました。


さて、第1回のこの大会の評価です。

何よりも、会場が大きいので、着替えとかトイレとかがとても快適です。

コースは細かいアップダウンが多いですが、車幅も広いので、走りやすいです。

制限時間が短いので、遅いのに前に並んじゃったりするランナーもいません。
昨今のレースで付き物のストレスがあません。
もちろん立ってトイレを済ますランナーも見かけませんでした。

1つ改善してほしいのは、事前受付。
横浜からさいたま市まで2回往復するのは、辛いです。

来年のこの時期はトレイルレースに出る予定なので、出ないと思いますが、
冬の開催に変われば、また出たいです。

 
この間、自宅では。



オリンピックを目指す女子エリートランナーを観て、

「頑張れ! 人!」

と応援していたらしいです。


ムスメよ、2年後には母親も同じコースを走るはずですよ。
エリート女子でね。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。