寒いです。
福島に帰省中です。

この寒いのに、

遊園地でティーカップ。
飲料自販機のコーンポタージュは売り切れでした。
みんな欲しいものは同じですね。


今日は二本松市にある、安達ヶ原ふるさと村内のキッズパークに連れて行ってもらいました。
おにばば

安達ヶ原の鬼ばば伝説をモチーフにしたキャラクターがデザインされているので通称「おにばば」だそうです。公園で知り合った人に教えてもらいました。

皮肉なことに、震災・原発事故後、福島は屋内で子どもを遊ばせる施設が充実していて、ここも政府の助成金が3年に渡って出ており、設備を拡充していったそうです。

施設内の遊具、おもちゃはすべてボーネルンド製。利用料、無料。

横浜ならみなとみらいにあるキドキド(ボーネルンドプロデュースの遊び場。みなとみらい店なら30分親子で1100円なり)を無料で使えるようなものです。
しかも横浜と違って行列や混雑とは無縁。

ムスメの大好きな

ボールプール。


ボルダリング。


室内砂場も。


登ったり、


回ったりと大忙し。

他にも知育玩具で遊べる部屋や、ボール遊びのできる体育館、気候が良ければ庭にある大型複合遊具でも遊べます。
夏の暑い時にもいいですねー、親子共々お気に入りの場所となりました。

「帰りに、白鳥に餌でもやって来っかー」とお義父さん。
昔から阿武隈川に白鳥がやってくるのだそうです。


小雪舞う極寒の河川敷。




ムスメも鼻を真っ赤にしながら、パンを投げていました。
いやー、寒かった。
寒かったけど、「とても寒かったこと」は、とても思い出に残るものです。
なぜかのりのりさんとの思い出は「とても寒かったこと」にまつわるものが多いのです。

明日も寒そうです。
とても寒かった思い出が、また増えそうですね。
Secret