ムスメは鼻をほじりながら、ご機嫌で

DVDを見ております。

お気に入りはディズニー世界名作シリーズの「3匹のこぶた」。
1歳の頃、映像を見始めたムスメにとのりのりさんが買ってきたものの、全く興味を示さずお蔵入りになりかけていたものです。
最近絵本で「3匹のこぶた」を読んだので、試しに見せてみるとすっかりハマってしまいました。

続いて収録されている「赤ずきんちゃん」も気に入っているようですが、この2作品には共通して「おおかみなんかこわくない」という歌が出てきます。

どちらも
「おおかみが出てきたらどうするの!」
「そんなの、へっちゃらだよ!」のようなやりとりの後、子ぶたたちがスキップをしながら歌うのですが、この場面になるとムスメも大喜びで跳ね回ります。

歌は英語のままなので、残念ながら一緒には歌えない、と思っていたらムスメが
「うーあえや、いーだぼ、いーだぼ」のようなことを言っていました。

調べてみると、
Who´s afraid of big bad wolf?
という歌詞のようです。

ふーず あふれっどぶ びっぐばっどうるふ

うーあえや、いーだぼ

うーん、当たらずと言えども遠からず。
少なくとも、両親よりはよく聞き取れていたのでは。

なるほど、よく送られてくる幼児向け英会話教材のDMに、「今始めればネイティブ並みに!」「LとRが聞き分けられるのは3歳まで!」などと書かれているのも頷けますね~。

ま、別にネイティブ並みにならなくても、ビジネスでは通用する、パン・ギムン氏やカルロス・ゴーン氏の英語だって、母語訛りは抜けてないし。
と思っているので、ここで慌てて英語教室に入れたりはしませんけど。

それよりも、ハハの目下の関心事は「人前で鼻をほじるのをやめることはできるのかどうか、幼稚園入園までに!」です。
ムスメよ、頼むよ。




Secret