2016.01.27 挫折宣言。

昨日のプレ幼稚園では、

初めて絵筆を使い、大胆に描くことを楽しみました。 平置きした画用紙以外にもイーゼルや、テラスに広げられた模造紙に自由に、腕を大きく動かして。 飛び散る絵の具のしずくに親はハラハラしましたが、子どもたちは楽しそうで、あっという間に次前衛的な作品が次々生まれました。

さて、このクラス活動が始まる前に、先生と個人的に話す機会があったので思い切って相談をしてみました。

ムスメ、3歳と1ヶ月、恥ずかしながらオムツが外れませーん。

いわゆるトイレトレーニングが、進むどころか始まる気配もなし!

3歳児検診の会場で、半数以上がお姉ちゃん・お兄ちゃんパンツ(普通の綿パンツ)を履いているのを指して私が 「パンツ、カッコいいねえ」と言うと、 「そうね、でもわたしのおむつの方がステキよ」と言ってのけたムスメです。

「先生、カクカクシカジカで」と打ち明けると、 先生はおひさまのような笑顔で 「そのまま受け入れますとも!」との回答。

「むしろあと2ヶ月しかないと焦るよりも、お母さんがそうして挫折宣言してこちらに任せて下さる方が入園後アッサリ外れますから」と、ニコニコ話してくれました。

はー、頼もしい。自分よりもずっと若いこの先生の笑顔に、これからどのくらいお世話になっていくのやら…。

「たくさんお洗濯する準備だけお願いしますね」なんて、ええ、ええ、いくらでも洗いますとも。

そんなわけで、ムスメよ、かあちゃんは挫折宣言しましたから、のんびり行きましょうねー。

アンパンマンたちも応援してくれるはず。

Secret