別府大分マラソンは欠場としました。
妻は娘を連れて、実家に帰省しました。


完全にフリーの週末、向かったのは、伊豆半島。

朝4時半に自宅を出て、電車を乗り継ぎ、
伊豆の修善寺駅に7:24分に到着。

K先輩(何度もブログに登場している48歳)と待ち合わせ、
7:38発のバスに揺られること30分で、『戸田(へだ)峠』に到着。





ここから伊豆山稜線歩道と言われるハイキングコースを、
天城峠目指して走り抜けるという企画です。


伊豆山稜線歩道の紹介

では出発。




防寒着や着替えを含めた荷物(今回は約5kg)の荷物を持って、
縦走するのは初の試みです。
これが出来れば、遊びの可能性が飛躍的に広がるので、
事前に十分な準備をして望みました。


天気が良かったので、富士山も綺麗に見えました。




日陰には残雪があり、かなり手こずりました。




気持ち良いスカイラインは、風の音しか聴こえません。




小休憩を4度ほど取って、ほぼ予定通りのタイムで、
目的地の天城峠に到着。
トータル32km、疲れました。




湯ケ島温泉口、というところでバスを下車し、
1kmほど走ったところにある『テルメいずみ園』という日帰り温泉へ。


テルメいずみ園


そこで信じられない展開。

工事のため、臨時休業。アーメン。





手前にある『いろりの宿 三吉』ダメ元で訪ねてみた。

 テルメが臨時休業だったので、風呂を貸してもらえないか


いかにも善人そうなおかみさん、快諾。

 今は風呂が空いているから良いですよ。
 休憩場所として、ソファを使ってください。


まぁ、なんて良い人なのよ。
俺たちは都会の生活に慣れすぎてはいないか?


貸切風呂で、近くの商店で入手した冷え冷えビールを頂きました。



休憩所のポットの湯をお借りして、どん兵衛を頂きました。
美味しくないはずがない。



アルファ米にもお湯を頂きました。
バスの発車時間が近づいていたので、手持ちで出発。

すっかり世話になりました。





湯ケ島温泉発のバスはさらに本数が少ない。



バスの中でアルファ米を頬張る41歳。



ごちそうさまでした。


とにかく楽しいトレランの旅でした。

ムスメよ、こんなに楽しいことなので、たまには行かせてあげてね。
Secret