しばらく雨がちだったのでなかなか雛人形を仕舞えずにいましたが、

ようやくカラッとしたので、ひな祭りを数日過ぎてようやく片付けることができました。

過去三回はムスメが昼寝しているうちに済ませたのでスムーズでしたが、

今年はムスメが参戦手伝ってくれるというので、

お雛様に触りたがるのを、お道具にハタキなどをかけてもらうことでどうにか気をそらし、

お雛さまとお内裏さまのお顔とおぐしを守ることができました。

ムスメは満足気に「おひなさまー、またねー」と手を振り、

帰ってきたのりのりさんにも、自分が片付けたと報告していました。

ところで、驚いたのですが、

ひなあられって、関西と関東で違うのですね。

お皿に出してビックリ。

私の知っているひなあられは、粒状のおかきで、

塩味とか醤油味とかたまにチョコレートコーティングしてあるのが入っていて、

やったー、当たり~、と喜んだものですが、

こちらのは米菓は米菓でも柔らかいパフ状で甘々。

昨年は確か大阪の実家から貰ったものを食べたから、気づかなかった。

こういう、「関西出身あるある」はほとんど経験済みだと思っていましたが、

久しぶりにカルチャーショックを受けました。

おかきのつもりやったから、食べた気ぃせえへんわー。

関東ならではの食べ物でも、好きな物はありますが。

ちくわぶとか、ひたし豆(こちらは北関東?)とか。

ムスメの味覚は、東西どちら寄りでしょうね。

Secret