今日は第6回鋸山トレイルランレースでした。

大会ホームページ

距離こそ32kmですが、千葉の房総半島ですから標高もそれほどでもないので、
初心者向きの大会のようですが、自宅からアクセスも良いので、エントリーしていました。

雨の予報通り朝から荒れ模様でしたが、やる気満々でしたので、
予定の工程で会場に向かいました。

◆自宅から最寄り駅まで原付
◆京急線で京急久里浜駅まで
◆京急久里浜駅からバスで久里浜港へ ※実際はバス停をロストして乗り遅れ、タクシー利用
◆久里浜港から東京港フェリーで金谷港(約50分)
◆金谷港から徒歩で浜金谷駅へ(10分)
◆JR内房線で浜金谷駅から保田駅(5分)
◆保田駅から会場まで徒歩で15分

原付、電車、タクシー、フェリー、電車と乗り継ぎ約2時間半で会場に到着。


マジですか?

20160319204901317.jpg


大会ホームページでは早朝にアナウンスされていたようです。
自宅を出る前に確認しなかった自分のミスではあるのですが。。



あまりにもショックな時は、意外とすんなりと受け入れることができるようです。

すぐに心を切り替えました。



●Google mapで現在地からフェリー乗り場である金谷港までのルートと距離を確認。

 結果  約5.2km

●次のフェリー出港時刻を確認。

 結果  9:20発

●現在時刻を確認。

 8:40


つまり、5.2kmを30分で走らないとフェリーに置いて行かれる。

25Lのハイキング用リュックを背負っていたし、ほとんどの荷物は防水袋に入れてきたので、
荷物の重量さえ何とかなれば、すぐに走れる格好。
キロ6分でギリギリだけど、良い目標になるだろうと判断し、雨の中を走って向かうことを決意。

レインパンツを脱いで短パンになり、シューズの紐を絞め直して、早速スタート。
走りだしてすぐ、荷物の重さにひるみましたが、『これもトレーニングだ!』と信じて走りました。

海沿いの国道127号をビチャビチャになりながら、走り抜けたわけですが、
2か所あるトンネルは大型車のすれ違いが難しいぐらいに狭く、
当然、ランナーが走ることを想定していないので、チラチラ振り向きながら走らないとおそろしい。。


頑張った甲斐があり、出港時刻4分前に搭乗できました。
雨で全身ビチャビチャです。

20160319205119992.jpg



着替えを済ませて一息ついたので、ガラガラのカフェコーナーでコーヒータイム。

20160319205141613.jpg


結局、10時には横須賀に戻れたので、
走れなかったストレスを解消するため、
横浜駅近くの山グッズ専門店「カモシカスポーツ」で買物しました。

ただ、レースが終わった後の着替えしか手持ちがなかったので、
雨降る少し肌寒い天気でしたが、僕の格好かこんな感じでした。

20160319204945467.jpg

短パン、クロックス。 僕は42歳。



連休中はレースの疲労を休めようと思っていましたが、予定変更。
早朝、近所の山を2日連続トレーニングすることにします。

Secret