どこでもらって来たのか、鼻水タラタラ咳コンコン。

入園式も近いので念のためにお薬を出してもらいに小児科に行ってきました。

先生にお腹を見せながら、

「今日はチックン(注射)しないの?チックンしたかったなー」とうそぶき、

診察が終わってからは待合室のおもちゃで遊びたいから帰りたくない、などと元気な様子でしたが、

帰宅後発熱、38℃超え。

母親業も四年目となると、子どもの38℃台の熱には動じなくなりました。

小児科の先生も、39℃でも本人が辛そうでなければ解熱剤を使う必要はない、と仰せだったので、

風邪薬だけ飲ませ、早めの就寝で朝にはほぼ回復していました。

もしやこれって、入園式の頃には私が発症しているパターン?

入園式といえば、先日ご近所の先輩お母さんに

「大変でしょう?いろいろ作ったりしないといけないんじゃ?」と聞かれました。

いえいえ、すべて市販品で揃えました。

お弁当袋とコップ袋は「作りたくてウズウズ」というお義母さんに甘え、

スモックなんて近くのスーパーで買ったものに、アンパンマンのワッペンを貼ったくらい。

そのご近所さんに「もしかして全部作ったの?!」と聞くと

「そうねー、サイズも指定があったから、全部」とサラリ。

ちなみに、お子さん3人。一体いつミシンに向かってたのでしょう。

母親業なんて偉そうなこと、言えませんねー。

日曜日、近くのお寺の花まつりで、お釈迦さまに甘茶をかけてきました。

Secret