上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今季、ひとつの目標に掲げている70km前後の
トレイルレース参戦とさらなる長距離に対する見通し。

第一戦である奥三河パワートレイルに参加してきました。

公式サイト

体調も良かったので、単に完走するだけでなく、
後半の山岳コースでしっかりと走ることを目標としました。

最初にGPSの記録から。
AS=エイドステーション(給食・給水)
WS=ウォーターステーション(給水)


TOTAL 11:33:50  68km

S-AS1 1:39:52 12.6km
AS1 3:17
AS1-WS1 57:54 4.9km
WS1 0:44
WS1-AS2 1:04:44 7.9km
AS2 2:39
AS2-AS3 1:17:18 11.5km
AS3 4:13
AS3-AS4 2:24:28 10.8km
AS4 1:36
AS4-AS5 1:35:32 7.6km
AS5 5:00
AS5-G 2:16:26 12.0km




①S-AS1 1:39:52 12.6km

豊橋駅で前泊しましたが、会場直行バスの出発は3時。
出発後、車内の照明が落とされてしばし熟睡。
(耳栓持ってきてよかった。)5:30会場着。
トイレ待ちで30分。準備完了が6:00。

スタートは茶臼山高原のスキー場、6:30。



とにかくAS3小松37kmまでは余裕を持って楽に走る作戦。
スタート後の興奮のせいなのか、
身体を上下させ息を上げて抜いていくランナーの後ろ姿。
彼らにとって今日は酷い一日になったはず。

②AS1 3:17 津具エイド

つぐ高原グリーンパークという場所です。







しし汁もいただきました。後半だったらもっと美味しかったはず。


予定8:30に対して、8:13出発。ラクラクな感じ。



③AS1-WS1 57:54 4.9km
 WS1 0:44

面の木WSでは給水だけしてすぐに出発。
予定9時30分に対して、9時12分に出発。

面ノ木風力発電所を通過します。


④WS1-AS2 1:04:44 7.9km
 AS2 2:39 笹暮エイド






予定11時に対して、10時19分に出発。
日差しが出てきて暑くなってきた。



⑤AS2-AS3 1:17:18 11.5km

タコウズ川、という個性的な名前の渓流を左手に見ながら、
林道をひたすら下ります。
あまりにも美しい渓相に、時々目を奪われました。
注記:ランニングの次に釣りが好き。渓流はフライフィッシング。



国道257号、設楽大橋を渡ってロードをしばらく登ります。
山間の集落ではおばあちゃんの応援団に気分が和みます。





しばらくすると、なんか見えてきた。
どうやら、名物エイドの小松に着いたようです。







⑥AS3 4:13 小松エイド

とにかく大盛り上がり。
ボランティア全員が楽しそうなので、自分も楽しくなった。



とましーなちゃんの紹介

お時間がある人はテーマソングをどうぞ。




予定12時に対して、11時40分に出発。
当初の作戦通り、体力を温存しながら予定より20分早く出発できた。
脚の痛みもなく、マメなどのトラブルもなく、胃も元気。



⑦AS3-AS4 2:24:28 10.8km

この区間が最も難しい、と石川さんがコース説明で話していた。
『岩古谷山(いわこや)』『鞍掛山(くらかけ)』の前後は、
急な階段や崖が連続し、走れる区間も限られます。

岩古谷山のピークにて。



鞍掛山ピーク後の下りは気持ちよくぶっ飛ばしました。



⑧AS4 1:36 四谷千米田エイド



水が張られると絶景とのことです。紹介サイト

自分はというと、いよいよ盛り上がってきました。
おにぎりを頬張って給水するだけで通過。

予定15時に対して、14時6分に出発。

残り20km。山を楽しもう!


⑨AS4-AS5 1:35:32 7.6km
 AS5 5:00 棚山エイド(最終)

小刻みなアップダウンが近所の横浜~鎌倉~逗子の山に似ているので、
普段通りに楽しめました。



さすがに疲れてきて、固形物も食べたくない感じ。
ただ、ペースが落ちていない(むしろ上がっている)。

予定の17時に対して、15時46分。
上出来な通過タイムに、ゴールタイム目標を11時間30分と設定。
つまり、残り12kmを2時間13分。


⑩AS5-G 2:16:26 12.0km

石川さんが『ラスボス(最後に登場する敵の親分)』
と表現した鳳来寺山。
300m弱の上りがきついきつい。
腹も空いてきて、ハンガーノックになりそうなので、
頂上でごちそうに『スニッカーズ』を1本食べることだけ考えて、
ひたすら登りました。




ご褒美にかぶりつきました。うまいよ!スニッカーズ。


元気になって下りをガンガン、林道をダダダっと駆け抜けて、
ゴールの湯谷温泉。とうとう着いてしまった。






もう少し感動するかな、と思っていました。
トレーニングも順調だったし、直前に身体も休めたので
未知の距離的だったけど不安もなかったし。

きっと、今年70kmを3本走って、
来年のUTMF(100マイル=160km)のエントリーが目標だからかも。
この距離で限界を感じるようではダメだと。



一方で、この奥三河は素晴らしい。ひとがいい。
ブログには書いていないけどレース以外でも色んな人と触れ合った。
『~だがね。』という方言が暖かくてとても良い。
来年も春のメインレースとして出場者すると思います。
来年は11時間切るよ!
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。