上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.04.28 一日保育

四月の終わりにしては冷たい雨の降る一日でした。

私とムスメは新しく買った自転車チャイルドシート用のレインカバーを装着して登園しました。

同じ年少児でも、上手に傘を差して歩いているお友だちもチラホラ。

「みんな傘持ってるねー。私も持ってるけど、穴が開いちゃってるからなー」とムスメ。

↓穴の開いた傘。

とても晴れたある日。

傘は公園遊びのお供です。

植え込みを傘でつついて「おばけを探そう」。

こんなことばかりしていたら、穴が開いてしまいました。

さて、連休を前にして、

ようやくムスメたち年少組も一日保育が始まりました。

つまりそう、お弁当スタートです。

これまでも出掛ける時にお弁当を持って行くことはあったので、

お弁当箱の扱いはできるだろうと思っていましたが、

それでも介助なしで食べるのは初めて。

よく食べる子でも慣れないうちは少な目で、と園からのアドバイスがありました。

というわけで、いつもより小さめのおにぎりを。

おかずは何が良いか聞いたところ

「卵焼きとー、ちくわとー、ピーマン!」

まー、そんな地味弁でいいの?

この世にキャラ弁などという華やかなものがあることを、

ムスメはまだ知りません。

ちくわというのは、のりのりさんが豊橋土産(奥三河トレイルの)買ってきてくれた竹輪のこと。

きゅうりの射込みにして夕食に出したら、食べるわ食べるわ。

「竹輪好きだねえ、カニカマとどっちが好き?」と聞くと

モグモグしながら「んー」。

のりのりさんが「じゃあ、お父さんと竹輪とカニカマだったら?」と重ねて聞くと(そこ比べる?)

「お父さんとちくわとカニカマ、いっぺんに好き!」との答えでした。

ちなみに、お弁当は完食して帰って来ました。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。