2016.05.26 怪我の功名

まったくもって、「怪我の功名」というものです。

ムスメの、おむつ外れのことです。

入園しても一向にトイレに行こうとせず、

むしろ自分はトイレではできないと頑なに思い込んでしまっている様子でした。

その上、おむつ交換すら恥ずかしいから先生にしてもらうのは嫌!と、

パンパンのおむつで一日過ごす日々。

当然といえば当然、おむつかぶれを起こしてしまいました。

本人はまたも恥ずかしいから嫌だと言っていましたが、

市販薬では治らないので小児科を受診したのです。

そこで小児科の先生から

「薬も出すけど、おむつをまめに替えるかパンツになるかしないと治らないね」のひと言。

これが特効薬でした。

もう後がない、と思ったムスメはその日からお姉さんパンツデビュー。

初日はそれでもトイレを嫌がり(怖がり?)、じゃーじゃーおもらししていましたが、

少しずつ成功体験を重ね、

三日目には私と一緒にいる時はトイレでできるようになりました。

問題は幼稚園にいる間。

先生にトイレに行きたいと言えなくて、日に何度もじゃーじゃーやっていましたが、

先生が根気強ーく働きかけてくださったかおかげて、

とうとう今日!

おもらし無しで降園の時を迎えました!

おむつでモコモコしないので、

なんだかスリムになったように感じます。

夜はまだまだおむつに履き替えますが、

本人は夜も挑戦してみたいとか。

意思は尊重したいけど、これから梅雨入りだしねえ。

その前に、まずはお父さんと一緒にトイレに行くのに慣れてほしいと思います。

Secret