2016.06.24 六月病?

梅雨らしいお天気が続きます。

ある雨上がりの園庭は

ビオトープが氾濫(?)して、子どもたちは大喜び。

↓いつもは

こんな風に見えている橋も水に浸かってしまって、

どこまでがビオトープでどこからがただの水溜まりかわからなくなっていて、

そこをチキンレースのように三輪車やストライダーが駆け抜けていました。

毎日くたくたになるまで幼稚園を満喫しているムスメですが、

最近、入園時にはなかった姿が見られます。

同じクラスのお母さんに

「昨日の朝、ムスメちゃん、『おかあさーん』て泣いてたわよ」と聞かされました。

幼稚園に送って行くと振り向きもせずに教室に入っていたムスメが

最近は「まだ帰らないで」などと言う日もあって、

先生からも、始めはすんなりお母さんと離れられた子も、

5月、6月になって寂しがることがあるとは聞いていたのですが、

まさか泣きべそまでとは。

お迎えまであと十分ほど、と言う時にも

お母さんに会いたいと泣いたことがあったそうです。

まー、可愛いじゃありませんか。甘えていいのよ~。

もちろん、本人は泣いたなどとは言いませんが。

そんなことも五月病ならぬ六月病とでも言うのでしょうか。

またまた発熱で幼稚園を2日もお休みしています。

明日は幼稚園のお祭りだから、はやく良くなるといいですねえ。

Secret