2016.09.11 母離れ、再び

夏休みが終わり、ムスメは再び元気に幼稚園に通っていますが、

まだまだ園の門に入るまでは

「やっぱりお母さんと一緒にいたいなぁ」とショーンボリつぶやいています。

教室に送り届け、「じゃあね」と私が帰ろうとすると

「ちょっと待って!」としばし引き止めたり。

そんなムスメの園生活で心の支えになってくれているのが、

お姫さまドレスです。

ごっこ遊び用に、自由に着られるドレスが何着か置いてあり、

まずはそのドレスを着て気分を盛り上げているようです。

2学期はじめは「お母さん、一緒にドレス見に行って」と言っていたのが、

「ドレス着に行くから、お母さんもう帰って」と言うようになりました。

ああ、再びの母離れ。

↑お迎えに行くと「これ、くちゃくちゃにならないようにお母さんのカバンに入れて」と。

「お父さんにお手紙書いたの」だそうです。何を、と聞くと

「エービーシー」。まあ、見えなくも、ない。

そして。

もうひとつ大きな母離れの出来事がありました。

以前はよく休日などにのりのりさんとふたりで遊びに出掛けていたムスメですが、

昼おむつが外れて以降、「お父さんとはトイレに行きたくない」と言い張り、

ちょっと公園に行くにも「お母さんも一緒!」ということが続いていました。

幼稚園の担任の先生は男性なのに。

帰宅後はお尻丸出しで過ごし、のりのりさんが帰って来ると

「お父さん、おかえりなさい~。がはははははっ!」と笑いながら

つるりとお尻を見せたりするのに、です。

それとこれとは違う、という言い分も聞きつつ、

少しずつ、少しずつ、父娘ふたりきりの時間を増やしてきたところ。

8月の終わりにふたりでプールに行ったのが大きなきっかけとなったのか

(気温が低い日だったので何度もお手洗いに行ったようです)、

とうとう昨日、私もいるのに「お父さんとおトイレ行く」と言ってくれましたー。

よかった、よかった。

これで、父娘アイスクリームデートも復活ですね。

私は秋以降のマラソン大会も安心して出られるというものです。

Secret