上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBCの日本対アメリカ戦を病院のテレビコーナーで観戦しています。

午後から全身麻酔によるオペなので、朝から絶食しているので、代わりに点滴で生かされています。
自分の鼻の痛みがいつから始まったのか記憶が定かではありません。
少なくとも大人になってからは、季節の変わり目には
『ツンツン突き上げるような鋭い痛み』
に悩まされてきました。
誰かに言われたのか、勝手に思い込んだのか、蓄膿症だと思っていました。
引越しをするたびに、自宅や職場の近くに行きつけの耳鼻科を見つけては、かなりの頻度で通ってきました。
そして、昨年。
現在行きつけの耳鼻科で紹介していただいたのが、本日の執刀医であるO先生でした。
・自分の鼻が極めてマレな角度で曲がっていること
・骨の一部を除去すれば、諸症状の改善が見込めること
を説明され、思い切って予約したわけです。
お彼岸が過ぎて冬から春に移り変わるこの季節、
例年通りの痛みを感じますが、
ナゼか寂しい気もします。
改善手術で二度と感じることがなくなるとしたら、
もう数時間でさようなら。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。