朝晩は過ごしやすいですが、日中は30度近くまで上がることもあるこの頃です。
最近の休日は、
【ムスメと遊ぶこと】と【走ること】とのバランス
に悩んでいます。
先日のプログでも妻が書いている通り、
たとえトレランのレース中でも、
『帰って水鉄砲遊びしたいな(会いたいな)』
と考えて、途中棄権してしまうほどその差は拮抗しています。
ムスメの遊びは基本的に動的なので、同じ日にランニングと合わせると肉体的にはかなり追い込まれます。
そのせいか、近頃の週末はムスメよりも就寝が早いです(20時頃)。
そんなオヤジの悩みを知ってか知らずか、
知恵がついたムスメはランニングに対して『待った!』をかけてきます。
夕方一緒に遊んでいると、
『今日は走らないで』とか
『明日は駆けっこ(レース)あるの?』とか
突然探りを入れてきたりします。
これが絶妙でして、その想いを忖度して目一杯遊んでしまうと、
前述のように身体がクタクタになるわけです。
妻はランナー精神を多いに理解してくれていますから、
かなり助かっています。
そんなわけなので、長い時間を走るトレーニングが
決定的に不足しています。
なので、昨年のハセツネ前に【深夜ランの練習】として行っていた金曜日の帰宅ランを再開することにしました。
先日、都内の自社オフィスを19時過ぎにスタートし、
横浜駅までの約30kmを帰宅ランしました。
昨年は途中駅までは電車を使い、自宅まで走りましたが、
何度も走るとコースに新鮮さを失いかけていたので、
都内から蒲田辺りまではとても楽しく走れました。
今週末もこのパターンで両立しようと画策中です。
↓前回帰宅ラン、多摩川の橋
Secret