のりのりさんも夏休みに入り、マレーシアのペナン島にやって来ました。

…母娘ふたりで。

ワケあって、のりのりさんは一日遅れで合流です。
私といえば、この10年はのりのりさんに引っ付いて旅することばかりだったので、自分で、しかもムスメをつれて無事到着できるかドキドキでしたが、それもまた楽し。


羽田で、ペナンで、
キッズコーナーでムスメの気分転換を計りながら、


長い移動の末にホテルに到着。


ホッとしました。

最近、何度か「外国なんか行きたくない」と言っていたムスメに理由を尋ねると

「ホテルを探すのがいや」との答え。

前回コタキナバルで深夜に宿探しをしたことがトラウマになっていたようです。
(いろんな行き違いで、予約がキャンセルになっていたという経緯が。)


今回は初日からしっかりしたホテルだから大丈夫ですよ~。

しかし、今回は私とふたりで抱っこもしてもらえない上、搭乗口を探して長く歩いたり、食事場所をさがしてウロウロしたり、バス停はあっちだこっちだ次は両替だと言って付き合わされた結果、

「外国行くと、ぶらぶらするのが嫌なんだよね」という理由まで加わってしまいました。
(のりのりさんがいれば、どちらかがムスメの相手をしながら待っていられるので。)

ぶらぶらこそ旅なんですけどね。

そんなムスメも、

プールと、


食事はお気に召したようです。

二度目のマレーシアですが、地域性か時期的に旅行者が多いからか、前回よりも敬虔なムスリムと思われる黒づくめの女性をたくさん見かけます。
ムスメはその姿が不思議でならない様子です。

ねー、そういうことも旅の良さなんですよー。
Secret