上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休、オットが山で孤独を楽しんでいる間、母娘はふたり旅に出ていました。

南紀白浜。そこは、遠かった。
大阪の実家からおよそ三時間。
(羽田から飛行機に乗った方が楽だったと気づいたのは数日前のことでした。)

寂れた具合がまた旅らしく感じられます。
ここからバスで10分ほどの所に、目的のアドベンチャーワールドがあります。

上野では赤ちゃんが生まれてやっと三頭だけど、和歌山に行けばパンダがごろごろいるのよ、と噂のテーマパークです。

一泊二日の母娘旅。
温泉や景勝地は思い切って省き、アドベンチャーワールド2日券を購入しました。

入場するや早速会えました、パンダさん。


お子さまランチもパンダ。

パンダは明日じっくり見るとして、一日目はサファリへ。

サファリの楽しみ方は二通り。
無料の(というか入場券に含まれている)サファリトレインに乗るか、草食動物に限られますが50分ほどのコースを歩いて見て回るか。

この日はウォーキングサファリへ。

手に持ったバケツには動物のおやつ(野菜、果物)が入っています。


広くて動物たちものびのびしている気がします。


キリンの顔が、舌が迫ります。

そして、サイ。

サイの口めがけて果物を投げています。
余りの近さに強ばり気味。


近い。

夜、ムスメは日記を書きました。

「きょうは あどべんちゃーわーるどにいった
ぱんだをみた
さいに おやつをあげたら よだれをかけられた」


2日目。


宿の朝食もパンダ。


さあ、本物を見に行きますよー。

まずは海の動物コーナーへ。
ペンギンや野毛山動物園では模型しかなかったシロクマの活発に動き回る姿を見てから外へ出ると、

イルカのプールが。

ゆったりと泳いだり、人の近くまで来てキューキューと声を聞かせてくれたり、見事なジャンプを見せてくれたり。
ショーの時間じゃないのに、太っ腹なイルカたちでした。

この後、

ショーも見ましたが、つい先週遠足で八景島シーパラダイスに行ってイルカショーも見たばかり。
こちらのショーはMC控えめで、八頭のイルカが次々に技を見せてくれ、なるほど人気なのがよく分かります。
八景島はより子ども向けの内容で、ムスメにとっては八景島の方が面白かったかもしれません。


昨年生まれた結浜がお母さんとじゃれています。


まあなんとパンダらしい姿。

話に聞いていたとおり、パンダがごろごろしていました。

でも結局、どこへ行こうと子どもが一番楽しいのは、

こういう遊具なのですが。


かあちゃんも楽しみました。

翌日横浜に帰ったのですが、新幹線に乗るまでムスメは
「今日もアドベンチャーワールドに行きたい」と言っていました。
良かった。はるばる行った甲斐があると言うものです。
また行こうねー。(次は飛行機で!)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。