FC2ブログ
「何だか私、10月の記憶がない…」と言ったのは、とあるママ友さんです。
確かに、毎週行事があってハラハラ、ドタバタという感じでした。
我が家の場合、クライマックスは七五三でした。

それは8月、福島に帰省した時の事。
「10月か11月にまた来てね、着物も出来ているから」と、お義母さん。
「この辺じゃみんな6歳(数えで7歳)でやるのよ」との事。

ええー、今年やるの!?決定事項?と驚きましたが、全部手配までして下さる、私は福島に行くだけで良いというのでお任せしていました。

そして10月のある日、
「朝の新幹線で福島に行ったら、美容院はすぐ近いらしいから、着付けしてもらって写真館にタクシーで移動だって」と、のりのりさんから当日の予定を聞きました。

何か、足りなくないですか?

「あのー、お詣りは?前にお祭りに行った近くの神社?」

するとのりのりさんは一言、
「母ちゃんは孫娘に着物を着せて写真を撮りたいだけ!」
…。


そんなこんなで、お義母さんの着付けの先生でもある美容室へ。



有り難いことに、私も訪問着で。
「あなた茶道やってるんだから、これで初釜行けばいいのよ」とお義母さん。
いえいえ、粗忽者ですから、建水に袖ボチャかお抹茶撒き散らすか、想像しただけで恐ろしいです。

美容室でも写真館でも「この度はおめでとうございます」のご挨拶で迎えて頂きましたが、何せお詣りしていないのでやや居心地が悪い感じ。

来年大阪で、今度はお詣りメインで執り行いたいと思います。

さて、

幼稚園は早くもアドベントに入りました。
Secret