FC2ブログ
2月は怒涛の3週連続レースでした。


まずは1週目、神奈川マラソン、ハーフの部。

毎度毎度のことですが、前半突っ込み、中盤ぐずぐずの走り。
つい一週間前の10㎞練習で4'29/kmで入って最後まで持たなかったにも関わらず、時計を見ると4'24/km…続くわけありません。
最後だけは走友会お仲間の声援に気力を取り戻しましたが。
少し前まで、ハーフはフルほど苦しまないし、10㎞ほど追い込まないから気楽やわーと嘯いていたのですが、最近になってその塩梅の難しさに気づきました。課題は多いです。

2週目、金沢区ロードレース、10kmを走りました。

44分切りの目標クリア。
そしてもう一つの目標だった、「いつもグダグダにペースが落ちる6、7、8kmのラップを落とさない!」もどうにかクリア。
「ツラくても4'30/kmを超えない」は叶いませんでしたが、それは来週の宿題に。

そして昨年よりも順位アップ。

ママさんランナー多し。
今回は国際ランナーが不在だったので、棚ボタ的2位でした。


ラストは追浜マラソン、10km。

「ロケットスタートはまあよしとして、ペースの落ち着く3km以降も4'25/km以内を維持する事」をテーマに走り出しました。

すると、少し先、ついて行ける距離にKさんの背中が!Kさん、フルマラソンサブスリーの記録を持つ先輩ランナーです。
昨年の金沢区ロードレースでは「ファイト~」と声を掛けながら抜き去ったかと思うとあっと言う間に遠く離れて行ってしまったKさん。
たとえ並べなくとも、背中の見える位置はキープしたいと言う意地で、想定より速いペースで走りました。

日産テストコースを出て、商店街へ。
家族や走友会のお仲間の応援を受け、アゴを上げながら腕を振り、最後の折り返し、Kさんの背中が近づく。これはもしや勝負どころ?一気に抜いてゴールへ!

…けれどゴールはまだ遠く、そしてKさんは速かった。
今度は掛け声なく抜き返され、私の方が「あ"ー」と変な声を出してしまいました。しかもその隙に後ろにぴったりついていたらしきもう一人の女子ランナーにも抜かれる始末。
いやはや、まだまだ修行が足りません。駆け引きなど百年早かったです。

でも、金沢区ロードレースの記録を上回れたことや42分台という記録は会心の出来。
これまで避けて来たけれど、来シーズンは5kmレースか5000mの記録会にも挑戦してみたいです。


年代別2位でした。2週連続!

銀メダルを掛けてもらってムスメはご機嫌?
いえいえ、表彰式は寒い中待たされるから、イヤなのだそうです。
Secret