FC2ブログ
2009.08.04 猫の本
猫好きの私にはたまらない、その名もずばり『猫の本』。
藤田嗣治の画文集です。
猫の本
じゃれてる猫も、退屈そうな猫も、柔らかくてあたたかそうで、
眺めていると力が抜けてきます。

あー、猫触りたい。
撫でまわして、肉球に頬ずりして、耳の匂いを嗅ぎたい。

普段のジョギングコースには猫の多い通りがあって
私達をじーっと見ている子も、ささっと逃げて行ってしまう子(多数派)もいますが、
ほんの一瞬通り過ぎるだけのその町が、
私にはジョギングの楽しみのひとつでもあるのです。

ちなみにのりのりさんは犬派。
通勤路にある商店のわんこが可愛いらしく、
いつかおやつを持って近づいて手なずけようと目論んでいるそうです。
すぐ犬に吠えられる私は、いつもぼんやりしているその犬にまで吠えられたことがあるので、
遠目で見る分にはまぁ可愛いかなぁ、と思っています。

Secret

TrackBackURL
→http://norinoritomotomo.blog50.fc2.com/tb.php/366-6e5e30f7