FC2ブログ
いよいよ、よこすかシーサイドマラソンです。
始めてのマラソン大会だった昨年と違って、
距離への恐怖感はないものの、
アガリ症の私は、どうしても緊張感におそわれます。

「あんなぁ、私子供の時ピアノの発表会で、緊張してな、同じフレーズ3回繰り返して弾いてしもてん」
「緊張がうつるからそういう話はやめてくれよ~」
と、のりのりさんに緊張が伝染したところで会場に向かいます。

シーサイド
天候は曇り、気温9.5℃。旭日旗が風を受けています。

さて、今回のよこすかシーサイドマラソンには、作戦がありました。
それは、
「ハーフマラソンの記録を狙うのではなく、
フルマラソン前の30km走練習代わりにする」というもの。

フルマラソンは、30kmからが苦しいのです。
その30kmの壁を超えるためにも、30km走練習が重要なのだそうです。
そこでハーフマラソンを30km練習の代わりとするのですが、
それでは負荷が足りないということで、昨日の15㎞走があったというわけです。

そして作戦通り。
昨日の疲労が、びんびん響きました。

よこすかシーサイドマラソンのハイライト、観音埼付近のアップダウンで息が上がり、
何故か絶好調ののりのりさんに遅れをとる事態に。

のりのりさん、これまでにない痛みがハムストリングスにあって、
今回は大幅失速かも、と言っていたくせに。

のりのりさんの予定通り、ラスト5kmはビルドアップ走です。
「ほら、ペース落ちてるよ、ファイトファイト」
「アタシはな、世の中で一番ファイトが嫌いやねん!」

私が疲れてくるとますます元気を取り戻すのりのりさんです。

「もうあと3km、頑張って頑張って」
「この世で2番目に頑張れが嫌いや~!」

そんな小競り合いもありましたが、
なんとかヨレヨレで(のりのりさんは元気いっぱいで)ゴール。

そして結果は……昨年よりも2分以上もタイムを縮め、
総合順位も700番台から600番台へ。
「練習は裏切らないね」のりのりさんは言います。
(ヨレヨレの私はまだ相槌も打てません。)

ただし、今回の大会もまた練習の一環。
きっと1月の勝田マラソンに生かされることでしょう。

が。
予想以上に私のダメージは大きく……
過保護フルコース
帰宅後はのりのりさんによる「過保護フルコース」。
炊事洗濯家事一切は勿論、マッサージ等メンテナンスまでやってもらっています。

疲労回復には美味しい鍋が欠かせません。
三大栄養素にビタミン・ミネラルも豊富な、カキの土手鍋。
土手鍋
明日は休養日です。
Secret

TrackBackURL
→http://norinoritomotomo.blog50.fc2.com/tb.php/470-f7e452f2