FC2ブログ
昨晩、飲みすぎちゃいました。
会社の最も親しい同期とでろ助になるまで飲んじゃいました。

まずは、会社近くのサラリーマン専科(居酒屋)に。
彼は今月末、シリア・ヨルダンに行くので、
当初はそのアドバイスというはずだったが。

話は尽きません。
大きな声で話し続けると、喉が渇く。
だから焼酎のボトルを2本も飲んじゃったんだ。
ただ、それで帰れば良かった。

悪いタイミングで彼の奥さんからメールが来た。
「仕事終わったからこれから帰ります。楽しんできてね」という内容。
聞けば、職場はとても近いことが判明。

そこで閃いてしまった。奥さんも交えて2件目に行こうと。
メールで奥さんを引き留めつつ、タクシーで駆けつけ。

ちらりと東京タワー

↑ビルの隙間からちらっと見えた東京タワー

奥さんが待っている洒落た中華料理屋さんで合流。
この時点で、同期はヨレヨレになっていたけど、
自分は不思議と元気なので、赤ワインをボトルで注文。

あとで振り返れば、これがいけなかったが、その時点で気がつかないのが呑み助の常。
ビールを片手に、お上品に中華料理を食べる奥さんは、
ワイングラスを何度もあわせて乾杯を繰り返す僕たちにやや引き気味。

23時の閉店までボトルを空け、いざ駅へ歩くも二人ともフラフラ。
奥さんに手を引かれながら地下鉄に消えていきました。

さて、これからがドラマチックでした。
普通に乗れば、乗り換えなしで1時間ぐらいの電車移動。
車中はやや混んでいたので、立っていくのはつらいなあなんて思っていたら、
目の前で座っていた人が、降りたので座らしてもらう。

どこ行きの電車だが、見たような見てないような、、
まいっか、という気分で寝てしまった。

気がついた時には、4駅程乗り過ごした駅に止まっていました。
人を掻き分けてダッシュで社外へ。
いきなり動いたので、猛烈な吐き気を感じつつ、ホームなので我慢。
引き返すための上り電車はすでに最終が終わっているので、
色々考えた末、タクシーで帰宅することに決定。
途中、タクシーの揺れにはとうとう我慢ならず、止めてもらって処置。
いやー、気持ち悪かった。


帰宅したら、ともともが起きていてくれていたけど、
無言のままスーツを脱いで、布団に直行してしまいました。
とても話す余裕がなく。


ともともには今朝さんざん嫌味を言われました。。

当分お酒は要らないです。




Secret

TrackBackURL
→http://norinoritomotomo.blog50.fc2.com/tb.php/90-419992fb