FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書くべきか、書かざるべきか悩んでいましたが、書くことにしました。

食事前の方は、食事を済ませてから読んでください。






ウユニですばらしい朝焼けを見た同じ日のこと。

みんなで朝食を食べた後、部屋に戻ってのんびりしていたら、ガブに呼ばれた。


どうやら、ホテルの力作業を手伝って欲しいとか。

塩のホテルPLAYA BLANCAは女手だけだからなあ、と張り切って付いていく。


建物の裏手に待っていたのは、大きなトラックと、アミーゴが3人。




目の前には、大きなドラム缶。


どうやら、そのドラム缶をトラックに積み込む作業らしい。
3つあるようだ。




手伝ってやろうじゃないのよ。

筋トレやってるからね、はっきりいって頼りになるよ、俺。






 ん?

 ドラム缶、臭い?





  建物を振り向いた。





  トイレの裏。




  気がついちゃった僕。






  昨日も今朝もお世話になったわ。





   ドラム缶=排泄ブツ保管用






  排泄が有料だった理由に気が付いた。

  が、遅かった。

  あとに引けぬ模様。



 お手伝い



日本人の僕にはちょっと信じられないのだが、開口部は非常に簡単なビニールで止めているだけ。


しかも、ドラム缶の一部は破損。




つまりね、かなり、漏れる。匂いだけでなく。


しかも、素手。ナチュラル・ハンド。ミッション・インポッシブル。





特に、3つ目の損傷は激しかった。


いやいや

ガブも参加



ようやく、最後の一押し。


もう少し





ホッとしたところ

一仕事終えた、僕とガブ。



  ふー。


親方がエンジンを始動し、トラックを移動するのを、何気なく見る。


  え?


  開け放たれた扉。



  え?



  先ほど苦労して上げたドラム缶が。



  え?



  転がり。




  落ちる。


  
  飛び散る。


  

 なぜなのか・・・



 ・・・・・・・・・・・・・・


 
 

 嘘のように美しいウユニ塩湖で起きた、ウ○コにまつわる、本当のお話。








余談ですが、この後、さらに壊れかけのドラム缶を3つ(計6個)を上げました・・・・





PLAYA BLANCAに宿泊のみなさまへ。

 トイレが有料だからって、文句は言わないようお願いしたい。
 こうした犠牲のおかげだと知って欲しい。

 男性はウンが悪いと、手伝わされますよ。
 手袋の支給は無し。もちろんインセンティブも一切なし。

Secret

TrackBackURL
→http://norinoritomotomo.blog50.fc2.com/tb.php/964-559a725b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。