FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェ・ゲバラについての本が面白かったので、
同じ著者のカストロにまつわるドキュメントを読みました。
フィデル!
『カストロ、銅像なき権力者』(新潮社/戸井十月)

キューバは(カストロは)、存命している人物の銅像などを飾ることを禁じたのだそうです。
だから、「銅像なき権力者」。

多少カストロに肩入れしすぎな筆致かとも思いますが、
それでも他の独裁者、権力者たちとは違う魅力があるのは事実のようです。
筆者の「カストロに会いたい」という思いにだんだん同調してきて、
食事会にいよいよカストロが登場するシーンなど、ドキドキしてしまいます。


キューバ旅行記としても面白いと思いました。
底抜けに陽気な人々、ココタクシー(改造バイクタクシー)、
サルサのリズム、砂糖キビ畑・・・・・・。

「キューバは小悪党はいても凶悪犯罪はない。
だから国は若者にヒッチハイク旅行を奨励している」のだとか。
交通インフラが整っていないことの裏返しでもあるし、
小悪党といっても立派な犯罪なのですが。→在キューバ日本国大使館

もしカリブ海ビーチリゾートを楽しみたくなったら、(なるかな?)
のりのりさんを誘ってみよう。
パキスタン、アフガニスタンに行けるようになる日と、
どちらが先かは分かりませんが。


旅といえば、最近NHKやBSの紀行番組をよく見ています。
最近のはタレントが出てこなくて、買い物だなんだと騒がないので
たっぷり旅気分に浸れます。

明日は、コレ。→『BS-TBS 地球バス紀行』

  ♯9 天空バス ウユニ塩湖行き ボリビア

  今回の舞台は、南米大陸の中央部に位置するボリビア共和国。
  「アルティプラーノ」と呼ばれる高原地帯を、700キロに渡り旅する、天空バスの旅です。
  ときに、標高は4000m以上。アンデス地方特有の美しい景色の中を走り、
  旅の最後には、世界最大の塩の湖・ウユニ塩湖にも向かいます。


必見です。
Secret

TrackBackURL
→http://norinoritomotomo.blog50.fc2.com/tb.php/983-d77c5289
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。